パンツのゴムは手首に輪ゴム状態!?

『ココロとカラダがストレスフリーになるゴムフリーパンツ』デザインパンツイッチョ編集部です。 冬に向けて皆さんはどのようなあったか対策をされるのでしょうか? あったかフリース?もこもこ靴下?必殺!タイツ3枚重ね? そんなにがんばらなくても大丈夫!! 腰回りの締め付けをなくし、身体の巡りを高めれば芯から温かくなります。 これからの冬はゴムフリーパンツ一枚であったか生活をしてみませんか? ★☆★ 今週のイッチョコラム『パンツのゴムは手首に輪ゴム状態!?』 ★☆★ パンツのゴムがそけい部や腰回りに食い込むことは手首に輪ゴムをしている状態と同じ。 輪ゴムは細くキツイからグイグイ食い込む感じが想像できますよね、指は冷たくなるし食い込み痕が痛い!布にくるまれてるパンツのゴムはそんなに影響ないんじゃ…と思われがち。 いいえーそれがしっかりあるのです!! ジワジワ柔らかく食い込む分、すごく身体に負担がかかっていてもなかなか気が付けない! 身体にパンツ痕がついたり、痛みかゆみが起きてからようやく自覚するのです。 その頃にはすでに血行の滞りにより足が冷えたりむくんでいたり。。。 締め付けの影響が表れるのは代謝が落ちてくる30代以降です。 現代の女性は生まれてオムツを脱いでから棺桶INするまでこの状態が続いています! ゴムフリーパンツ活動は「たまに」では間に合いません。ぜひ毎日ご着用されることをオススメします。 逆に男性は「冷やさなくてはならない」のですが、これについてはまた別の機会に・・・。 デザインパンツイッチョは「締め付けないパンツ革命」でココロもカラダもストレスフリーにします!
お客様インタビュー&美と健康のコラム一覧はこちら
メディア掲載情報はこちら
ショップ内検索
会員の方へ
ショップについて
しばこ
デザインパンツイッチョは、ゴムフリーパンツを通じて心も体もストレスフリーな毎日をお届けします。
このページの先頭へ戻る